抜け毛にいいシャンプーの条件ってご存知ですか?

抜け毛にいいシャンプーの条件ってご存知ですか?
抜け毛シャンプーということでは髪を生やすための頭皮の状態をよくすることが主な目的です。
直接的に生やすことに働きかけるのはシャンプーではなく、育毛剤のお仕事なんですね。
最近、抜け毛シャンプーとしてもよく紹介されている haruシャンプーを例に出して、
抜け毛シャンプーの条件をさぐってみました。

> haruシャンプーのイメージって?

じつは、黒髪スカルプ・プロが haruシャンプーの正式名称です。
話題の成分ヘマチン配合で、独自の成分配合により白髪も黒髪が蘇るとのことで
その名も黒髪スカルプ・プロというんですね。
とはいえ、ヘマチンはもともとパーマやカラーリングで髪に残ってしまうアルカリ成分を取り除く働きをすることがよく知られています。
ダメージヘアの修復の成分としてのイメージもある成分です。

haruシャンプーは、ダメージのケアに始まって、つやつやの黒髪ケア、そして頭皮ケアまでこれ1本でできますし、使用感もよいと雑誌を始めメディアやネットランキングなどで
引っ張りだこになっています。
このシャンプーのどこが抜け毛にもいいというのでしょうか?

> haruシャンプーが抜け毛にオススメな理由

どこがどう抜け毛におすすめなのかを早速みてみましょう。

抜け毛にもおすすめのシャンプーとしてのharuシャンプーの特徴としては、
ノンシリコンであること、そして3種のアミノ酸が配合されていることです。
ノンシリコンシャンプーもアミノ酸シャンプーも抜け毛にいい、
という認識をお持ちの方は多いと思います。

>ノンシリコンがいい理由と注意点

まずはノンシリコンであることは、シリコンという化合物が入っていないということで、
より自然なシャンプーなかんじがしますよね。
シリコンは髪につやを与えたりしっとり落ち着かせたりする成分です。
ノンシリコンはそのシリコンが入っていない分だけ、逆に髪のハリやコシを感じやすくなります。
なのでボリュームが欲しい方、すなわち抜け毛に悩んだり猫毛など、細い毛の持ち主の方に
おすすめになります。
また、シリコンは髪をコーティングすることによって指通りをよくする働きもあるので、
ノンシリコンなのに同じようにゴシゴシ洗うと髪が痛んでしまう可能性があります。
髪よりは地肌を中心にマッサージするように洗うと効果的です。
髪の傷みがきになるならば、シリコンでのコーティングがない分、同じコンセプトのトリートメントを使うといいですね。

ノンシリコンだからといって抜け毛に直接的に効くわけではないけれど、
ハリやコシを与えて、抜け毛予防効果はあるのはよく知られていますよね。
haruシャンプー 効果